日本のパスポートが最強な理由とは?ノービザ何か国で入国できる?

スポンサードリンク







旅行好きの皆さんにビッグニュース!

10月9日付で発表された

「ビザなしで渡航できる国・地域数を比較した世界のパスポートランキング(更新版)

こちらで日本が1になりました~!

いや~1位っていい数字ですよね。

日本人の誇りがまた1つ増えたんですね。

う~~ん・・・

でもなにがすごいのでしょうか?

ぶっちゃけ私、よくわかっていません;

そこで最強の理由と気になるランキングをご紹介します。

スポンサードリンク

日本のパスポートが最強な理由

冒頭でもお伝えしましたが、

「ビザなしで渡航できる国・地域数を比較した世界のパスポートランキング(更新版)」で

1

市民権や永住権の取得支援を行うイギリスのコンサルティング会社:ヘンリー&パートナーズが発表)

そう。

日本のパスポートさえ保有していれば、

ビザがなくても渡航できる国と地域はなんと190か国にも及ぶのです。

す・・・すごい。

海外旅行は1年に1回程度行くのですが、

パスポートって国によってそんな違いがあったのですね(><)

知りませんでした~

アメリカのCNNテレビもこちらの話題を取り上げ、

「世界最強」と伝えたそう。

何がそんなにすごいのかというと、

(しつこいですが)

そのです!!

この❝ビザなしで渡航できる国・地域の数❞は

世界からの信頼の証だからです。

シンガポールが2位なのですが、

中立的なイメージが強いので2位なのも納得ですね。

先日のアメリカのトランプ大統領と北朝鮮の歴史的会談の場所でもあり、

両国からも信頼されているくらいですもんね。

他の国は?ランキングをご紹介!

発表されたランキングは以下の通り。

トップ10

1.日本 190か国

2.シンガポール 189か国

3.ドイツ、フランス、韓国 188か国

4.デンマーク、フィンランド、イタリア、スウェーデン、スペイン 187か国

5.ノルウェー、英国、オーストリア、ルクセンブルク、オランダ、ポルトガル、米国 186か国

6.ベルギー、スイス、アイルランド、カナダ 185か国

7.オーストラリア、ギリシャ、マルタ 183か国

8.ニュージーランド、チェコ 182か国

9.アイスランド 181か国

10.ハンガリー、スロベニア、マレーシア 180か国

文字通り、日本は世界最強。(再確認。)

ランキングに入っている国名はほとんど聞いたことがありますね~

日本が190か国で1位。

でもここで私の中にふとした疑問が・・・

190か国ってすごいですが、

そもそも国って世界にそんなにありましたっけ?

外務省のホームページによると、(←初めてちゃんと見たかもです。)

世界にある国の数は196か国

社会の時間にならったような・・・

だいたい記憶通りの数でした。

日本もその中に含まれているので、-1しますね。

すると世界195か国中190か国ノービザで行けるわけですね。

私は逆にビザが必要な5か国が気になったのですが、

調べてもよくわからず・・・

きっと北朝鮮やイスラエルが含まれているのでは?と予測します!

実際に「北朝鮮 ビザ」で検索すると必要!と出てきました。

ちなみにこちらのランキングですが、

最下位はアフガニスタンイラク

ビザなしで渡航できるのは30か国。

日本の約6分の1の数です。

これだけ違ってしまうんですね・・・

旅行好きの私は日本に生まれて良かったです。

1位になった経緯

前回の調査時にはシンガポールと並んで同率1位のようでした。

日本も最近までは189か国だったんですね~

それがつい最近、

10月にミャンマーからビザなしでの渡航を許可されたため、

190か国となり1位になりました。

ミャンマーは観光の視点で欧米諸国より日本や中国を重視しているようです。

同じアジアでまだ近いですからね。

ビザが必要な国はあと5か国しかありませんので、

ランキングが大きく動くことはあまりなさそうですね。

まとめ

この通り、日本のパスポート、

最強のパスポートであると判明いたしました。

日本人にとっては本当に嬉しい限りですよね。

短期の観光であれば本当に様々な国に行けちゃいます。

海外からの信頼の証拠でもあるので、

誇り高いです。

他の国のパスポートと比べ、ビザの手続きがいらない分、

お手軽に旅行ができちゃいますね^^

海外旅行好きの私は有難さをさらに噛み締めました。

さてさて、今年はどこに行こうかな~♪

スポンサードリンク