ほったらかし温泉の評判や評価・感想は?アメニティや再入場についても調査!

スポンサードリンク







山梨でとっても有名な温泉、

「ほったらかし温泉」

一度は聞いたことがあり、

気になっている人も多いのでは?

私も去年のこの時期(2017年11月12日)に行ってきました!

何を隠そう無類の温泉・スーパー銭湯好き、

母の親戚は別府・湯布院の ゆったりはん が

皆さんの評判と一緒にレポートします!

(ついでに、アメニティや再入場についても!)

スポンサードリンク

評判・評価と感想

引用:http://www.hottarakashi-onsen.com/

❋写真は「あっちの湯」

まず見つけたのが、

温泉ソムリエのこちらの評価。

遠くに富士山を望む大露天から少しずつ赤くなっていく空の色を眺めるのは至福のひと時です。夜の星空も最高。

どんなに長く浸かっていてものぼせない、38度のぬる湯でリラックス。

 引用:http://onsen-s.com/n007-0006watanabe.html

・・・!!

私の感想とほとんど一緒です。

私は「あっちの湯」に入りました。

残念ながら日が落ちていく様子は見れず、

日没後の17時前後に到着しました。

山梨の盆地の綺麗な夜景の輝き

それを多くの人で味わえるように工夫された露天風呂の造り。

(日中は右手に富士山も楽しめるようです。)

ちょうどよいぬるめの湯加減

景色&温泉のダブルで癒されます。

ぬるま湯好きな方には本当におすすめです。

いくらでもぼ~っとしていられます。

11月中旬に行ったのですが、

そこまで寒くはなかったです。

人混みがやばそうなので行くのを悩んだのですが、

本当に行ってよかったです。

私にとっては理想の温泉でした。

泉質はそこまで温泉ぽくないな~という感じです。

すべすべにはなるけど、

そこまで刺激が強くない。

臭いも公式サイトにあるように、無臭でした。

▼詳細はこちら

引用:http://www.hottarakashi-onsen.com/

また、ツイッターでこんな評価もありました。

適格な評価だと思います。

確かにガチで浸かりに行く人には、

シャワーの水圧も大事ですもんね。

私はツアーで行き、

時間が限られていたためお風呂に浸かっただけでした。

本当に評判通りの絶景で、癒されますよ。

ちょっと遠いのですが、

またぜひ行きたいです。

基本情報

引用:http://www.hottarakashi-onsen.com/

❋写真は「こっちの湯」です。

アメニティや再入場についても説明するのですが、

ここでは先に基本情報を見ていきたいと思います。

ほったらかし温泉

営業時間日の出1時間前~22時まで。

(❋最終入場は21時半)

何時に開くかは、日の出の時間次第です。

▼月ごとの開場時間

引用:http://www.hottarakashi-onsen.com/

入浴料:1風呂ごとに大人800円、小人400円(0歳~小学6年生まで)

場所:山梨県山梨市矢坪1669-18

ゆるやかな山(というか丘?)の中腹にあります。

併設の駐車場は結構広いです。

観光バスもたくさん止まっています。

また、休憩所・飲食店・売店もありますよ。

軽食スタンド「桃太郎」というところで、

皆さん名物の温玉あげを買っていました♪

電話番号:0553-23-1526

公式サイトhttp://www.hottarakashi-onsen.com/

アメニティや再入場は?

いよいよ気になるアメニティと再入場について。

アメニティ

まずはアメニティ。

残念ですがタオルは別料金です。

タオル200円、バスタオル1,000円

❋写真はバスタオル。

結構高い&謎のオリジナルデザイン。笑

レンタルではなく購入です。

普通にタオル持っていくor市販のを買った方が安いです。笑

私は銭湯用のよく乾く&ふわふわタオルがあるのですが、

最近だと「美容師が考えたタオル」がお勧めです。

ヘア用なのですが、乾きも早く時短にもなる。

私は荷物がかさばるのでバスタオルは持参せず、

こうゆうのでちゃちゃっとすましちゃいます。

銭湯や温泉に持ってこいです。

 

そしてシャンプーやリンス、ボディソープは一応あるみたいですよ。

私は使わなかったのでわかりませんが、

持って行ったほうがよいという口コミも。

手頃なトラベル用品をポチリしてもいいですね。

また、ドライヤーも5台くらいありましたが混んでました・・・

やっぱり速乾タオルがあると安心です・・・

 

アメニティではないですが、

脱衣所のロッカーも100円で利用できます。

(お金が戻ってこないタイプ)

また、脱衣かご(無料)もたくさんありました。

再入場について

そして再入場ですが、

残念ながら不可!

一度入ったら引き返せません。

結構込み合っているので、

タイミングには気を付けてくださいね。

混んでいそうでしたら休憩所で軽食でもとって

時間を空けるのもいいかもしれません(><)

まとめ

関東のスーパー銭湯、

日光・箱根をはじめ温泉にはかなり行ったことがあるのですが、

ここは本当におすすめです。

中でもやっぱりぬるめ&絶景が見たい方へ!

私は実はあんまりぬるめは好きではなく、(←え)

42度くらいが好きだったのですが、

ここをきっかけにぬるめの温泉が好きになりました。

紅葉の綺麗な時期、果物の秋でもありますので、

ぜひ山梨を訪れてみてください♪

スポンサードリンク