映画を塗る仕事展(三鷹の森ジブリ美術館)はいつまで?チケットの購入方法も!

スポンサードリンク







明日からジブリ美術館で開催される、

「映画を塗る仕事」展。

前回の「食べるを描く。」展に引き続き、

人気がでそうですよね~。

ジブリ映画の秘密に迫る、

興味しか湧かない企画名ですよね(><)

そんな今回の企画展、

開催期間はいつからいつまでなのでしょうか?

また、そもそもチケットはどうやって入手するのでしょうか?

調査しました!

スポンサードリンク

開催期間・内容

引用:https://www.fashion-press.net/news/43557

今回の企画展、

開催期間は2018年11月17日(土)~2019年11月(予定)まで

来年のいつまでかは今のところ未定のようですが、

とりあえずは安定の1年間開催のようですね。

ジブリの企画展示はいつも1年間で新しい内容に切り替えていたようですが、

前回の「食べるを描く。」展はとても好評。

開催期間を見直し半年間延長したようでした。

なので今回も人気であれば会期は延びるかもしれませんね。

引用:https://www.fashion-press.net/news/43557

今回の企画展は文字通り、

ジブリ作品の「彩色」をテーマに展示パネル37枚セル画197点を用いて説明。

人気作品のセル画にはもちろん注目ですが、

時刻や天候によって変わる色の違いを丁寧に解説。

ジブリ作品のこだわりのひとつでもある、

「光」や「水」の表現についての展示もあるとのこと。

また、キャラクターの色決定・セル画完成までのショートムービー

実際に使われた絵具の展示などもあるそう。

見どころ満載ですね!

引用:https://www.fashion-press.net/news/43557

チケットの入手方法

 

View this post on Instagram

 

あきさん(@akichoco12)がシェアした投稿

チケットは全国のローソンで購入できます。

他では売っていないみたいですね。

毎月10日午前10時より翌月分のチケットの販売が開始されます。

入場は日時指定の予約制。

入場時間は1日4回

10時~、12時~、14時~、16時~

それぞれ入場開始より30分間の入場受付のようです。

ローソンのジブリ美術館ページはこちらから。

チケットの購入手順詳細も画像付きであり、

とってもわかりやすいですよ。

先ほど(2018年11月16日現在)確認したら、

翌月12月分のチケットは平日も含めてほとんど埋まっていました・・・。

土日行きたい方は来年1月分のチケットを

12月10日からの予約で狙うしかないですね!

アクセス

場所:東京都三鷹市下連雀1丁目1-83(都立井の頭恩賜公園西園内)

引用:http://www.ghibli-museum.jp/howtogo/

JR中央線三鷹駅と吉祥寺駅の間ですね。

三鷹駅へは新宿駅より快速で20分です。

三鷹駅からはバスがたくさんでているみたいですよ。

詳細はこちら

吉祥寺駅から歩いて行くのも良さそうですね。

井の頭公園やおしゃれな街並みを楽しめそうです。

吉祥寺駅から徒歩の場合、

15分くらいとのことです。

公式サイト:http://www.ghibli-museum.jp/

 

そういえば、

ネットでこんなものを見つけました。

食べれはしないみたいなのですが、

超かわいくないですか?!

これからの時期にピッタリ。

ジブリ好きにはたまらないですよね(><)

気になる方はぜひ♡

まとめ

とっても魅力的な企画展ですね。

私は1月のチケット販売が待ち遠しいです!

皆さんもジブリのあの世界、

この機会にもう一度味わってみてはいかがですか?

 

映画を塗る仕事展のパンフレットやグッズは?感想もチェック!

2018.11.26

スポンサードリンク