ウォルト・ディズニー・アーカイブス展(横浜)のグッズや感想は?期間も確認!

スポンサードリンク







大阪、東京で開催された、

ウォルト・ディズニー・アーカイブス展

今度は横浜の赤レンガ倉庫で開催されます。

限定グッズはどんな物があり、

どんな展示があるのでしょうか?

大阪・東京で行った人の感想や開催期間についても調査しました!

スポンサードリンク

グッズは?

引用:https://www.disney.co.jp/eventlive/waltdisneyarchives/goods.html

クリスマス商品展示会限定・横浜会場からの新商品まで。

グッズはファッション・インテリア雑貨・文房具・アクセサリー、

ここでしか手に入らない物約100種類を取りそろえるとのこと!

楽しみですね~♪

ここではいくつかご紹介したいと思います!

クリスマス限定 キーホルダー

引用:https://www.disney.co.jp/eventlive/waltdisneyarchives/goods.html

各690円、数量限定のキーホルダー。

12月19日(水)~25日(火)までの期間で販売とのこと。

なくなり次第終了。

横浜会場発新商品 neoNピアス・イヤリング

引用:https://www.disney.co.jp/eventlive/waltdisneyarchives/goods.html

各2,808円の暗闇で光るピアス・イヤリング。

どのような仕組みで光るのか、

1個でこの値段なのかはわかりません!

パッケージを見ると1個(片耳)ずつの販売なのかな~と不安です。

分かったら更新しますね!

本展示会限定 ぬいぐるみ

歴代ミッキーのぬいぐるみも販売されます。

5種セットだと特別ボックス付で9,720円。

単品販売もされており、各1,620円。

並んでいるとかわいいですよね(><)

感想は?

さて。

本題である展示会については、

皆さんどのような感想を持ったのでしょうか?

今回の展示会は一般のファンがなかなかお目にかかれない展示品、

日本初公開も含む420点

一部展示については撮影もOKとのこと。

実写版映画作品の衣装は撮影OKみたいですね!

撮影している人が多いようです。

パイレーツ・オブ・カリビアンや美女と野獣の衣装が生で見れるなんて、

素敵ですよね~。

エマ・ワトソンが実際に着ていたかと思うと・・・!

ウォルトやディズニーについて、

貴重な資料とともに展示されているそう。

私もあまり深くは知らないので、

この機会に見てみたいですね。

いつも身近にあるディズニーについて、

深く知りたいです。

開催期間などの基本情報

【横浜会場 開催概要】

会期:2018年12月19日(水)~2019年1月20日(日)

入場時間:10:00~20:00

❋12月19日(水)は15:00~20:00

❋入場は閉場の30分前まで

❋会期中無休

場所:神奈川県横浜市中区新港1丁目1-1

横浜赤レンガ倉庫1号館 2Fスペース

入場料:一般1,500円(1,300円)、

高大生1,200円(1,000円)、

中学生から3歳まで800円(700円)、

2歳以下無料

※( )は前売り料金です。

公式サイト:https://www.disney.co.jp/eventlive/waltdisneyarchives.html

 

クリスマスや年末年始の時期、

家族と一緒にディズニー映画を見たくなるのは私だけでしょうか?

定番もいいのですが、

この展示内容を見ていると、初期のミッキー映像を見たくなりました♪

created by Rinker
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社

まとめ

ディズニーファンなら一度は見たい展示が集まる、

ウォルト・ディズニー・アーカイブス展。

関東では最後の見る機会かもしれませんね。

クリスマスの横浜っていうのもいいですよね。

週末のお出かけに行ってみてはいかがでしょうか?

 

実写版アラジンの主人公役メナ・マスードとは?プロフィールや経歴も!

2018.10.30

実写版アラジンのジャスミン役ナオミ・スコットって?プロフィールを調査!

2018.10.14

カフェオムニバス(馬車道)の混雑状況は?メニューやアクセス方法をご紹介!

2018.09.17

スポンサードリンク