チームラボボーダレスの感想&これから行く人へ注意事項まとめ

スポンサードリンク







総面積1万㎡、満を持して今年夏お台場にオープンしたチームラボのミュージアム。

海外の万博など様々なイベントでも毎回高い評価をうけ、

日本の伝統文化とのコラボレーションでも話題となっているアート集団、チームラボ。

そんなチームラボの最新アートミュージアムに行ってみました!

引用:https://borderless.teamlab.art/jp/

スポンサードリンク

感想&所要時間

私が行った日はオープンしてすぐの平日金曜日。

1130に行きました。

すぐにスタッフの方が誘導してくださり、

ロッカーを荷物に預けます。

 

そしてチケットでの入場に少し並びます。(ここで5分くらい)

基本的には事前にチケットを買い、QRコードでパッと入場します。

QRコード入場の機械ですが、3台しかありません。

意外とここで止まっている人もいますので、チケットは用意しておきましょう。

(止まると駅の改札で「ピンポーン!」と通れなくなったみたいに、少し残念な感じに・・・)

 

そしてチケットで入場を終えると、また少し待ち時間があります。

中が暗いので一気に人を入れると危険なのか、

チームラボによくある人数の調整と思われます。(ここでも5分くらい待ちました)

そこで待っている際、横の壁にあったのが・・・

もう、わくわくしかありませんね!!!

 

入ってすぐ、3つの道があります。

その1つを選択した先には・・・

巨大な鏡を使ったお花畑空間。奥行の広さ、圧巻です!!

「さまよう」、この言葉の意味がわかります。

チームラボボーダレスは一般的な美術館と違い、館内図がありません

そう。自分で「さまよい 探索し 発見する」しかないのです。

きちんと落ち着いて探せば、全部の作品を見つけることができます。

作品の見逃しがないよう、隅々まで探索してくださいね!

 

新作はもちろん、過去の展示をアレンジしたものなど至る所にアートがあります。

息つく暇なんてありません。

アート世界に迷い込み、また自分もアートの一部なのです。

そう。ボーダレス・・・チームラボ代表の猪子さんの思い、感じ取りました。

 

様々な作品を隅々まで楽しみ、気づけば1430でした!!!

私の行ったときはそれほど混んでいない状況で、

ゆったり見て3時間かかりました。

 

この記事では作品11つまで取り上げませんが、満足度200です。

絶対にお勧めします。

引用:https://www.team-lab.com/news/borderlessopen

後悔しないために必ず読んでほしい。注意点

①    手荷物には携帯(カメラ)以外にも、お金を持参せよ!!

私は知らなくてとっても後悔したのですが、出口手前にカフェがあります。

入場のとき荷物はロッカーに預けますので、

ロッカーにお金を置いてきては楽しむことができません。

私は単純に荷物は軽い方がいいかな~と

携帯以外すべての荷物を預けてしまいました。

そして後でとっても後悔。

カフェも楽しみたい方はぜひ、どこかにお金を忍ばせておきましょう。

②    ご飯を食べるタイミングを考えておきましょう

お伝えしたとおり、しっかり見る場合は34時間はかかります。

ですがこのミュージアムにはカフェしかありません。

なのでご飯を食べるタイミングを予め考えておきましょう。

ちなみにお隣にあるヴィーナスフォートではチームラボボーダレス割なるものがありました。

https://www.venusfort.co.jp/tlb-wari/

限定メニューの他、お会計が割引になるものまで様々。

是非活用してください。

③    服装には注意せよ!

事前にアート作品を予習している方はご存知かと思いますが、

このミュージアム、でこぼこしてます!!

しかも主催者の意図どおりに楽しむならば、

結構さまようことになりますので歩きやすい靴をお勧めします。

私はトランポリンで思いっきり飛び跳ねたので、ぺたんこ靴できて良かったです(笑)

また、床が鏡になっている作品も多々あるので、女性の方はスカートにはご用心を

(❋床が鏡張りの場所はスタッフの方が布を貸してくれますが、

思い出を写真に残したい方はぜひご注意ください)

ただ、チームラボプラネッツのように足が濡れる作品はなかったです。

チームラボ・施設・アクセスについて

・そもそもチームラボって?

日本を代表する最新のデジタルアート集団

代表の猪子寿之さんが東京大学在学中にたちあげた。

数々の専門家から構成されている。

・チームラボボーダレス、何がすごいの?

チームラボ初の常設ミュージアム。

初の常設ということもあって、気合の入り方が違います。

ミュージアム2フロアの総面積は1万㎡

520台の特注コンピュータ470台の最新プロジェクターを導入しています。

う~ん…流石ですよね。

・アクセスは?

引用:https://matome.naver.jp/odai/2142392860919308601/2142469461848899803

チームラボボーダレスの最寄り駅はゆりかもめ線青海駅またはりんかい線東京テレポート駅の2つ。

駅からはもちろん歩いて行けちゃいます。(徒歩3分くらいです)

お台場のパレットタウンの観覧車のすぐ前に入口があります。

どちらの駅からも近いですし、駅からも観覧車が見えます。

これだけ大きな目印が出迎えてくれれば安心ですね♪

観覧車を目指して進みましょう!

開催概要

森ビル デジタルアートミュージアム:エプソン チームラボボーダレス

所在地:東京都江東区青海1-3-8(お台場パレットタウン)
開業日:2018年6月21日(木)
営業時間:
月~木、日・祝日 10:00- 19:00
金、土、祝前日 10:00- 21:00
※EN TEA HOUSE – 幻花亭は、OPEN1時間後から営業。ラストオーダーは閉館の30分前です。
※最終入館は閉館の1時間前です。
※営業時間はシーズンによって異なります。

休館日:第2・第4火曜日

チケット販売場所:展覧会公式ウェブサイト https://borderless.teamlab.art/jp/
ローソンチケット、セブンチケット

❋当日券は販売がない場合があるので、注意

チケット価格:大人(15歳以上)3,200円、子供(4~14歳)1,000円

チームラボプラネッツの所要時間やチケットは?服装等の注意点まとめ

2018.09.16

スポンサードリンク