宝泉院(京都)2018のライトアップ期間は?アクセスや駐車場も確認!

スポンサードリンク







皆さんは宝泉院って聞いたことありますか?

京都の山奥にある寺院なのですが、

自然にあふれたとってもいい場所なのです。

山奥なのでアクセスは悪いですが、

京都駅近くの観光スポットと違い人も少なく、

大自然の中でリフレッシュできるのでお勧めですよ。

今日はそんな宝泉院の紅葉のライトアップ情報、

アクセスや駐車場情報をお届けします。

スポンサードリンク

2018年紅葉ライトアップ期間は?

View this post on Instagram

京都 大原 宝泉院 / HOSEN-INさん(@kyoto_hosenin)がシェアした投稿

今年の開催日は2018年11月3日(土)~12月3日(日)

開催時間は17:45~21:00(最終受付20:40)とのこと!

拝観受付終了は20:40って・・・

山奥なのに結構長くやってますね~。

公式ホームページにはまだ記載はないようですが、

「そうだ京都、行こう」さんや「るるぶ.com」さんに記載がありました!

 

公式ツイッターには926日の投稿に「ただいま準備中」との記載が。

詳細は近日公開されることと思います。

去年の情報を確認すると、

引用:http://hosenin.net/

拝観料は変更ないと思いますので、昼間と同じで800円のようですね。

 

周辺は何もないので暗いですし、

山奥なので寒くなりますし、

近くにコンビニはありません。

参道にはお土産屋さんとかはあったと思いますが、

夜のこの時間は空いていないはず・・・。

充分に対策して行きましょう☆

私は紅葉デートで出かける時は

よくこうゆうストールをぐるぐる巻きにします。


チェック柄大判ストール(メール便対応)を楽天で見てみる

なんか見たことあるなと思ったら、

実際に持っているやつでした。

2年くらい使っていますが、これいいですよ。

大判だし安いし毛玉できないし。

色々な色があって悩むけど、

たくさん使えます♡

話が脱線しましたが、

とにかく寒さ対策はしていってくださいね!

山奥なので!

View this post on Instagram

정창현さん(@hwan21562)がシェアした投稿

2018年10月21日追記

公式サイトにて、

ようやく今年の情報が公開されました☆

引用:http://www.hosenin.net/event/2018autumn/

例年通りですね。

追加情報で11月17日(土)、24日(土)にイベントがあるようです。

通常の拝観料のみで琵琶演奏と声明を聴けるみたいです。

あまり聴く機会ってないと思うので、

京都らしい体験としていかがでしょうか。

時間は18:30~19:00くらいまでのようです。

アクセスと駐車場情報

<電車・バスの場合>

冒頭でお伝えしたとおり、

アクセスめっちゃ悪いです。

主な行き方としてはJR線「京都駅」烏丸中央口 のバス乗り場(C3乗り場)からバスを利用。

17または18系統の大原行きバスで65

▼時刻表はこちら

http://www.kyotobus.jp/route/timetable/pdf/kyotoekimae_01.pdf

バスで行くのでしたら帰りの時間は気をつけなきゃいけないですね。

また、この方法以外にも電車とバスを乗り継ぐ方法もありますが、

京都駅からバスのみの方が乗り換えなしで行けて楽でしたよ。

<車で行く場合>

住所:京都市左京区大原勝林院町187番地

電話番号:075-744-2409

行き方はどこから行くかによるので、

省略させていただきます。

ナビ先生に頼みましょう。

引用:http://hosenin.net/access/

駐車場ですが、無料の専用駐車場はありません。

ですが宝泉院近くは山なので土地もあり、

一帯に5つほど寺院があるので有料駐車場であふれています。

そこまで混まないので台数の心配はいらないと思います。

料金は大体1日500円。

宝泉院基本情報

住所:京都市左京区大原勝林院町187番地

拝観時間:通常は9:00~17:00(最終受付16:30)

❋去年のライトアップは17:45~21:00(最終受付20:40)

拝観料:通常の時間は大人800円、中・高700円、小600円 抹茶とお菓子付

❋去年のライトアップ時拝観料は大人800円、中・高700円

ホームページ:http://hosenin.net/

まとめ

四季折々、色々な楽しみがある宝泉院。

私は初夏に訪れましたが、

お寺のシンボルである樹齢700年の松がそれはもう見事でした。

「額縁庭園」を前にただただ静かな時を過ごす。

京都は好きだけど人混みは苦手という方に

ぜひお勧めしたい穴場スポットです。

スポンサードリンク