天成園(箱根)のバイキングのメニューは?実際に行った感想をご報告!

スポンサードリンク







肌寒くなってきた秋のこの季節、

紅葉も綺麗ですし温泉地に行きたくなりますね~

東京から一番お手軽に行ける温泉地と言えば、箱根

その箱根の数あるホテルの中でも

開放的な露天風呂&バイキング、お手頃なお値段で人気のホテル:天成園

せっかく行くのだったら、素敵なお宿は旅の一番の楽しみでもありますよね。

今回はそんな天成園さんについて、

バイキングや温泉など、徹底的にレポートします!

スポンサードリンク

バイキングのメニューは?

天成園さんで人気なのが、こちらのバイキング!

夕食は17302100の中で90分制

チェックイン時に何時にするか決めました。

種類が豊富なのはもちろん、

旬の素材を使ったお料理も様々。

去年の今の時期は・・・

本当に宝石みたいですね~。

しかし一番の目玉はシェフが目の前で作ってくれる『ライブキッチン』

今年の春私が訪れた時は、

「しゃぶしゃぶ」

揚げたての「天ぷら」、握りたての「お寿司」

焼きたての「ステーキ」がありました。

その場でその料理専用のシェフが作ってくれます。

ホテルのバイキングで出来立てを味わえるって最高ですよね~

ただ、『出来立て』を提供しているからこそ、

並んでいるお料理も。

天ぷらはやっぱり時間がかかってましたね~。

ライブキッチン以外にも、もちろん魅力はたくさん!

バイキングのメニューはたくさんありました。

自分で好きなトッピングとドレッシングを選べるサラダコーナー

私の好きなヨーグルトもちゃんとスタンバイしていました。

中華ではシュウマイやチャーハン、

和食ではお漬物から始まり、カボチャの煮物・肉じゃが。

他には定番の揚げ物:コロッケ、海老フライ、フライドポテト、唐揚げ。

焼き鳥やポテトサラダ、温泉卵。

飲み物もジュースや紅茶、コーヒーまで。

デザートには各種ケーキやチョコフォンデュ、

フルーツやシャーベットまで。

まさに至れり尽くせり。

私は久々のチョコレートフォンデュにテンションが上がり、

小さい子と一緒にマシュマロにチョコをかけてました。笑

家族連れには本当に嬉しいですよね~。

朝も同じ会場で、種類も夜と同じく豊富でしたよ。

時間は700900(最終入場845

夕食と違い席は早い者勝ちだったので、

窓側の半個室席をゲット。

滝や緑や池が綺麗で、

とてもいいひと時でした。

お料理は和食も洋食もあります。

また、朝も『ライブキッチン』は行っており、

「パンケーキ」「フレンチトースト」の出来立てを食べれます!

私はパンケーキとかは食べなかったのですが、

「ホワイトオムレツ」がとっても気に入りました~

素材本来の優しい味で、とろけるんです!!

また行ったらぜひ食べたいです。

定番メニューに加え、漬物やきのこ味噌(❋売店で売っているそう)などの珍味、

地元ならではのしらすがあったのが印象的でした~

温泉・浴衣・アメニティは?

もちろん、温泉もお勧めです。

私は金曜日に行き、泊りました。

天気が少し悪かったせいなのか、

金曜日でも空いてる~

露天風呂は4種類くらい入るところがあったのですが、

1つの場所に1~2、3人

泉質もさることながら、

この解放感&山が近いので癒されました~

内風呂は少し温度が高くて、

私はあまり入らなかったです。

洗い場の数も結構ありました。

ホームページで確認したところ、女湯36か所・男湯35か所

アメニティも充実

引用:https://www.tenseien.co.jp/hotspring/daiyokujyo.html

お部屋にもありましたよ。

浴衣の種類も豊富で、

結構悩みました~

5種類くらい。

引用:https://www.tenseien.co.jp/stay/

宿泊と日帰りで違ったような気がします。

私が行った時はベージュの落ち着いた花柄もりました。

羽織は1種類で黄色~黄緑の中間くらいの色でした。

お部屋やお宿の雰囲気は?

私はお部屋に浴室がないタイプのお部屋でした。

22㎡のツイン。

6階のお部屋を案内いただき、

女性の大浴場と同じ階でとってもラッキーでした。

こちらのお宿は館内に入ってすぐ下駄箱があり、

館内はとても綺麗。

また、庭に滝や池や神社まであります。すごい・・・。

鯉にアヒルにうさぎまでいました。

❋アヒル四天王的な(笑)。朝食を食べているとき、目があいました。

後程お庭に行って餌やりをしたのですが、

この子たちだけ身体が大きい~。

天成園

住所:神奈川県足柄下郡箱根町湯本682

アクセス:箱根湯本駅前の旅館送迎シャトルバスで5分。

❋片道100円。

❋このシャトルバスはこちらのお宿専用ではなく、

何か所かお宿を周ります。

結構込み合いますので、利用する際は早めに並ぶことをお勧めします。

ホームページ:https://www.tenseien.co.jp/

■電車で行く人でこれから予約する方は、

小田急トラベルのロマンスカーとのセットプランが安くてお勧め。

小田急トラベル:https://www.odakyu-travel.co.jp/

小田急トラベルさんは箱根には強いです。

■その他車で行く方は、

ポイントも貯まる楽天さんがお勧め。

まとめ

これからの季節、

ちょっと温まりにぶらっと箱根なんていかがですか?

駅周辺には様々なお店がありますが、

観光スポットは比較的箱根湯本の駅からは離れています。

今回紹介した天成園さん、

お値段の割にはとっても気に入りました。

スポンサードリンク